胸 ニキビ 対策

胸ニキビの対策

胸のニキビ対策は、胸に余分な成分を残さないケアをすることがポイントになります。
入浴の際に、髪や顔を洗い流すとき、シャンプーや石けんを十分すすいだと思っていても、胸のあたりにすすぎ残した成分が溜まっていることがあります。

 

ですから、頭・顔・胸と上からというように、洗う順序に気を配るようにすると良いでしょう。

 

間違っても最後にシャンプー・トリートメントは止めましょう。
せっかくきれいに洗った体に、シャンプーの成分やトリートメントの成分をこすりつけているようなものです。

 

胸ニキビもそうですが、背中ニキビの多い人もこの「洗う順番」を間違っている方が多いようです。

 

私はよく銭湯に行くのですが、背中のニキビや胸ニキビのある人は結構な割合でこの【洗う順番】が違う人が多いです。

 

体を洗った後にシャンプー。
体を洗った後に洗顔。

 

どっちにしても、汚れた泡がまた体に落ちてくるので、胸のあたりや背中のあたりにそれが残ってトラブルを起こしてしまうのです。
まずはその辺を見直してみてはいかがでしょうか?

 

 

そして、なるべく、シャンプーや石けんの成分は、肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。
弱酸性のものやオーガニックのものがおすすめです。

 

体の皮脂腺はホルモンバランスに左右されるもので、ニキビの発生にも大きく関係しています。
規則正しい生活を心がけて、ホルモンバランスを整えることがニキビの予防につながります。
胸のニキビは、食生活のバランスや十分な睡眠を意識するだけで症状が改善されることがあります。

 

 

胸元は非常に汗をかきやすい部分です。
雑菌が繁殖してニキビを誘発しやすい部分であると言えますので、汗はこまめに拭きとり、清潔な下着に着替えるように心がけましょう。
体の汗を拭き取る化粧品も販売されていますから、入浴や着替えができない日中は利用するようにすると、体を清潔な状態に保つことができて、ニキビ対策に効果的です。

 

胸は顔と比べて水分量が少ないため、刺激を受けやすい部分です。
炎症を悪化させないためには、十分な保湿ケアも効果的なニキビ対策になります。