体を洗う

正しく体を洗おう!

体を洗う際のポイントは、洗浄剤の「泡立て」「すすぎ」です。

 

洗浄剤をしっかりと泡立てることで、洗浄剤を直接塗るような洗い方よりも肌への摩擦力を軽減して、負担を減らすことができます。
しかも、泡が細かくなると皮脂汚れを吸着しやすくなりますから、より清潔に保つのに効果的です。

 

泡立てネットでモコモコ泡

これは本当に私も実感しています。
女性の場合、よく分かると思うのですが

【顔を洗う時に洗顔石鹸を専用ネットで泡立てて使う】

場面を見た事ありませんか?

 

もしくはそうやって使っている方もいますよね?

 

私も泡立てネットを使って洗顔石鹸を泡立てて使っていますが、体の場合もそれと同じ要領で泡立てて使うのです。
そうやって胸や背中のニキビが出来ているあたりを泡で転がすように優しく洗ってあげましょう。

 

汚れは綺麗に落ちているし毛穴の詰りも綺麗になっていると思います、その上優しく泡でコロコロと洗うだけなので皮膚への刺激も最小限で済みます。

 

良く見る「モコモコ泡」が重要なんですね。

 

上の画像は私が体を洗う時に実際に泡立てていた時の画像です。

こんな感じで泡を立てて、この泡で優しく洗い上げます。

 

 

 

そして、特にすすぎは重要です。

 

すすぎ残しがあると、ニキビの原因となるアクネ菌が落としきれずに肌に残ってしまいますし、すすぎ残した成分が菌の栄養源となって、菌を繁殖させてしまいます。
これでは、せっかくの洗浄がニキビの原因を作り出してしまうことになります。
とにかく、十分に洗浄成分を洗い流すようにしましょう。

 

 

さまざまな洗浄剤が市販されていますが、自分に合ったものを選ぶことが大切です。
胸ニキビのできやすい人は、肌にやさしい洗浄成分がおすすめです。
弱酸性のものやオーガニックの素材を使ったものなど、肌への刺激に配慮した洗浄剤を使うことをおすすめします。

 

入浴やシャワーは毎日欠かさず行ない、皮膚の汚れと毛穴の詰まりを除去するようにしましょう。
胸ニキビは体を正しく洗うことで予防することができます。